シーゲルの狩猟ブログ

狩猟、家庭でのジビエ料理、釣りに関するブログです。お気軽にお立ち寄りください。

https://www.syuryou.shiigeru.com

狩猟よもやま話 熊のかくれんぼ

岩手の射撃場のおじいさんから聞いた話

岩手の射撃場で、だるまストーブに

マキをくべながら

管理人のおじいさんが

目をしょぼつかせながら

楽しそうに話をしてくれました。

 

f:id:jp7qma:20200314232011p:plain

 

熊のかくれんぼ

岩手の山奥に一人でクマぶち(熊撃ち)に行った時の話。

 

その日は全然獲物が見つからず

いくつかの山を越えて

岩手の山深い、めったに人や

猟師が来ない

山のてっぺんまで来てしっまたそうで

大きな木の根元で腰を降ろして

昼食を取りながら休んでいると

木の反対側からなにやら

気配がしたそうで、

なんだか気になり

そーっと覗いてみると

木の反対側からも

こちらを見るつぶらな瞳があり、、、

しばらくお見合いをして

熊だとわかった。

(熊も人だと認識した)

おじいさんは、落ち着いて座り直し、

反対側からもう一度見直すと・・・

また、つぶらな瞳と見合ってしまい

お互い動けなくなってしまった。

 

おじいさんは、再度座り直し

呼吸を整えて

鉄砲に手をかけ熊を覗き込んだが

今度は熊が木の幹に上手く隠れて

見えなくなってしまった。

木の幹をお互いにぐるぐるとまわって

10週ほどしたが、いつのまにか熊は

付近の藪に逃げ込んだのか

いなくなっていたとのこと・・・。

居なくなる寸前に「フッフ」という

笑い声が聞こえたそうで。 

 

おじいさんは熊は撃てなかったが

ホッとしたと言っていました。

 

鉄を持ってはいましたが

どっちが逃げていたのだか・・・

どっちが鬼だったんのか・・・

といったお話でした。

 

どんとはれ。。。

【2020年3月17日 一部修正加筆】

アウトドア&フィッシング ナチュラム アウトドア&フィッシング ナチュラム